三重県津市でヨガを教えています。ヨガのことだけでなく、日々のいろんなことを書いていきます。


by NAO
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

中国語会話DVD

アマゾンで注文した昨年のテレビ中国語会話のDVDがもう届いた。
今朝、夫の出掛けに、
「あれ欲しいんだけど・・・」
とほのめかしたんだけど、もう届いちゃったので、事後承諾になる。

スキット『北京尋夢』だけドラマみたいに続けて見られるようになっているのかと期待してたが、合間に実際の放送時の相原先生の説明が挿入されており、ときどき飛ばして見ないといけない。そこはDVDの良いところで、操作ですぐ飛ばせるんだけれど。

とりあえずざっと上巻のスキットを通して中国語字幕で見た。字幕を見ながらだとほとんど聞き取れるような気になる。字幕を声に出して読んでもほぼついていける。字幕無しで意味が分かり、シャドウイングもできるようになるのが理想だ。

昨年の放送時は、北京訛りが強くてほとんど聞き取れなかったが、今年の放送ではだいぶ聞き取れるようになった。全く変化していないようでも、少しずつ力がついてきているのだ!

ところで、テレビで一回ずつ見ているときは、「結構ドラマっぽい」と思っていたが、通して見ると「やっぱりスキットだ」という気がする。

『心跳上海』は音声のみのCDを持っているのだけれど、それを本を見ずに聴いていると、わからない言葉はわからないまま。でも今回の『北京尋夢』のDVDを見て、映像がつくとかなり理解の助けになるのだということがわかった。それが映像付き教材の長所であり短所でもあるわけだが。でも、実際に会話する場合も映像付きなわけだから、ヒアリングの実力以上に相手の言うことを理解できたり自分の言いたいことを伝えたりできるものなのかもしれない。
電話だとお手上げだけれどね。あー、だから外国語での電話ってあんなに緊張するんだな。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-08 17:06 | 学中文
Utadaを2回聴いてから、今ポール・ウェラーの『スタジオ150』をかけたのだけど、

なっ、なんだ? むっちゃカッコええぞ?

一回聴いただけで好きになることはない、とさっき書いたばっかりなのに。

夫はクイズ・ドレミファドンじゃないけど(古い)、イントロの一音を聴いただけで、
「この曲ええなあ~」と感動できる体質の持ち主で、スーパー・イントロ・クイズの達人かオマエは!と何度も言いそうになるのだけれど、今回私もほとんどそんな感じ。
最初の曲が始まってポール・ウェラーの声が聴こえたとたん、

「こ、これは!」

と思った。なんか今、むっちゃ感動しているのである、まだ2曲目だが。
これは夫に聴かせよう。EXODUSはたぶん絶対彼は気に入らないと思うが、これはおそらく大丈夫。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-07 18:05 | 音楽

EXODUS

何時頃出かけるかで迷っていたけれど、11時にもうGETした人がいるという情報を得て(ネットで)、慌てて私もお買い物に出かけた。
今朝もまた震度4の地震がぐらりぐらりと来て、おまけに台風も近づいているし、迷ったのだけれど、雨は降っておらず青空が出ている。出かけることにした。

タワレコでUtadaコーナーを探す。洋楽のところにあるのだろうと思ってそのあたりをウロウロしてみたが見つからない。まだ早かったかなとちと後悔しながら店内を彷徨っていたら、ありました! 邦楽コーナーのそばにEXODUSコーナーができていた。
あと、ポール・ウエラーを掴んでレジに並ぶ。私の前後左右の人もUtadaを買っている。
実はすごいトイレに行きたかったのだが、なにか体中がソワソワして落ち着かない。
下の階の本屋で村上春樹の新刊、『アフターダーク』を見つけて購入。やっぱり落ち着かず、トイレに行きたくないのだけれど自然の欲求には逆らえない。本屋のトイレに。

スタバで珈琲とニューヨークチーズケーキを取って、CDのパッケージをバリリと開け、中のブックレットに目を通す。ちょっと気分が落ち着いてきた。
別のCDショップの店頭で Easy Breezy のプロモを見る。東洋的な神秘的な美しさとアメリカナイズされたポップさがいい感じにミックスされて、彼女のキャラクター、案外アメリカでも受け入れられるんじゃないか?と思った。Utadaはポップス界のイチローになれるか?(でもイチローは嫌い、私)

他の買い物も済ませ、帰宅。
早速コーヒーを淹れてExodusをかける。
ふう…む。実は2~3の例外を除いて、現在のアメリカのポップシーンにほとんど興味のない私である。ちょっとついていけないかも、と思った。しかし後半、LPで言えば(言うなよ)B面にあたる部分は私にとってもわりととっつきやすい。
レッド・ゼッペリンがUtadaの歌詞に出てきた。先日のキャバリアに続く、シンクロニシティか?
一回聴いた段階で一番耳に残ったのは12曲目のWonder 'boutだ。ティンバランドのプロデュース曲、みんな気に入ったな。とか言って、ティンバランドって人のことも全然知らないのだけれど。

今、2巡目に入っている。だいたい私、一回聴いて気に入るということは滅多にない。
そんなこと最近では阿杜のデビューアルバムくらいしかない。

村上春樹は帰りの電車の中で50ページくらい読んだ。いまだにストーリーの全体像が掴めていない。カオルという登場人物が出てきたとき、「神取忍がモデルなんじゃないか?」と思った。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-07 17:20 | 音楽

は、発売日!

今日はUtadaの発売日。本当は明日なんだけど。
イロイロ考えて、思い切って名古屋に買いに出かけようかなと思っている。
Utadaだけでなく、ポール・ウェラーも買おうかなと考えている。
でも台風が気になる。

店頭に並ぶのは何時頃だろう、夕方か、昼過ぎか・・・。あんまり早く行き過ぎて待たなければいけないのもいやだしな。ゆっくり二度寝でもするかな。
と思いながら新聞に目を通すと、村上春樹の新刊の広告が。
まったく知らなかった。先週本屋に行ったときもポスターなどは目に入らなかった。
こ、これは早く本屋に駆けつけたい!
二度寝できるような気分じゃなくなってきたあ~。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-07 07:24 | 生活

日記タイトル変更

さっきTV中国語講座を見ていて思いついて日記タイトルを変えてみた。
『中国語学習日記?』というのはとりあえずの仮タイトルであったので。
タイトルつけるのがヘタなのは、小説家時代から変わらない。
珈琲好き、というか珈琲中毒の私にぴったりのタイトル。

で、新タイトルは候孝賢の新作タイトルだが、見に行くかどうかは未定。
日本語だし、候孝賢映画はいつも寝てしまう。映画でめったに寝ない私が。
候孝賢作品で一番好きなのは『冬冬の夏休み』。このタイトルをいつも『トントンの冬休み』と言ってしまう。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-06 23:40 | 生活

Led Zeppelin

昨日は大きな地震が2回。
七時、フライパンを火にかけて料理をしていたらぐらぐらっと。
あわててコンロの火を消して、テーブルの下にもぐりこむ。揺れはやまない。
怖がっていたら、テーブルから2メートルほど離れたところにいた夫が、腰を抜かしながらも這ってきてくれて、手を握り合う。

揺れが収まって夕食を再開したけれど、それまでゴキゲンだった夫のテンションが目に見えて下がったのがおかしかった。
私は阪神大震災のときに滋賀と京都の中間地点で揺れを体験しているから、「あのときほどではないな~」というのがある。
でも、人によっては捉え方が違うようで、あの震災を体験したから、ちょっとした揺れでも恐怖心がよみがえるという人もあるようだ。

午後11時半頃、眠りについた。
そして30分後、最初のよりさらに大きな揺れが。
布団の中で夫と抱き合ってじっとしてました。
揺れがおさまって、夫がトイレに立ち、私は寝室のテレビをつけた。
NHKのドキュメントをやっていて、レッド・ゼッペリンの曲が流れてきた。
と思ったらニュースに切り替わった。

今朝も少しだけ、ぐらりと来たようだ。
大事にいたらなくて良かった。そして夫と一緒にいる時間で良かった。
そんなことは考えたくないけど、もし、阪神大震災なみの大地震が起こったとき、夫が仕事等で外出中で、ばらばらになってしまったら・・・と思うと怖い。生きるのはもちろんだが、死ぬときはもっと、一緒にいられないといや。

こんな私は最近ちょっと夫に依存しすぎかな。
そしてなぜか、ゆうべTVから流れてきたレッド・ゼッペリンのイントロが頭から離れない。

昨日とうとう、通訳学校のサンプルレッスンに申し込んだ。学校に通って楽しく勉強している自分の姿を思い浮かべながら、勉強に励もうっと。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-06 14:32 | 生活

上課

土曜日は、週に一度の中国語授業の日。街の語学教室に夫と一緒に通っている。
昨日は夫は歯科の予約があり、私一人で行った。
クラスは夫と二人だけ。最初はよくできる美人女子大生と一緒だったんだけど、途中から彼女はいなくなってしまったのだ。
だから昨日は私一人の個人授業。
教科書の内容はちゃんと勉強して行ったのでバッチリなのだが、テキストや録音を渡されていないヒアリングはまだまだだった。
ダメであることを痛感した。

一人でちょっとだけお買い物。中国語ジャーナルと、ビヨークの『メダラ』を買う。
CDショップでUtaDAのアルバムが試聴できた。パッケージを手に取ると、中にブックレットが入っている。見本盤なんで中は白紙だろうと思ったら、ちゃんと印刷されている!
もうできてるんなら、早く売ってちょーだいよー!!
CDはもったいないからちょっとしか聴かなかった。でも、噂どおり、今までの『宇多田ヒカル』とはぜんぜん違う感じです。
私は音楽は一回聴いただけではたいていピンと来ない。だから手に入ったら何度も聴くことになるだろう。あー、待ちきれないよ。

帰りは雨が降っていた。夫に駅まで迎えにきてもらい、自宅の近所にできたイタリアンレストランに様子見がてら食事に行く。
普通のレストランだと思って入ったのだけれど、内装が思ったより高級だった。
テーブルがみな、我が家で使っているイギリス製のアンティークと同じだ。
メニューはアラカルトはなく、コースだけ。ちょっと ビビる。
私は前菜とパスタ、デザートとコーヒーのコースにグラスの赤をとった。夫はそれにプラス魚料理マイナスワイン。運転するので(家は近いけど私を迎えに行ったついでに寄ったため)。
料理もワインもおいしく、デザートも良かった。というか、このあたりに本格的なリストランテができたことが意外でびっくりする。

中国語ジャーナルを見て、『射鵰英雄伝』のDVDがすごく欲しくなる。で、注文してしまった。夫にナイショで。
躊躇したのだ。『笑傲江湖』を買っただけでほとんど見ていないから。やっぱり日本語字幕なしでは無理だったのだ。今度は日本語字幕で見てから中文字幕で何度も見るぞ!
冬ソナのDVDを一度に見たら、まったく知らない韓国語なのに、直後は簡単なあいづちくらいは打てるような気になってしまったので、中国語ならもっとできるはず!と期待している。

昨日、夫が知人のブログを見ていたのでつい、私も作ったことを打ち明けてしまった。でも信じなかったのでこのページを開いて見せた。でもちゃんとは読ませなかった。
誰にも知らせなかったら公開する意味がない、と言われた。
確かにそうだ。でも、いいんだ。私のネット仲間は中国語のできる人たちばかりなので、中国語学習日記なんて恥ずかしくてとても見せられない。勉強以外のことも書くかもしれないので余計にだ。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-05 08:42 | 学中文

キャバリア

昨日、某大手掲示板で、「小型犬を飼うならキャバリアがお勧め」ということを知り、キャバリアがどんな犬かよく知りもしないくせに読んでいるだけで私もキャバリアというのを飼ってみたくなった。この先子どもができなかったらいつか飼おうかな・・・とふと思い、帰宅した夫に、
「将来犬を飼うとしたらキャバリア・キングチャールズ・スパニエルというのを飼うからね!」
と宣言した。

しかし今までペットを飼ったこともないし、この先現実に飼う気も今はない。ちょっとそんな気持ちになっただけである。

ところが、さっき映画館からの帰り道、小型犬を2匹つれて散歩させているおばさんと細い道ですれ違った。その犬たちが、どうやら昨日画像を探して見たキャバリアのような気がしたので、思わず聞いてみた。

「それ、キャバリアですか?」

すると、やはりそうだと言う。

「やっぱり。可愛いですねえ。かしこそうで」
「かしこない、かしこない~」
「あんまり吼えないんですってねえ」
「うちのはよう吼えるよ~」

と、昨日掲示板で得た知識を飼い主にことごとく否定されてしまったのであった。
少なくとも私に向かって吼えることはなかったのだが。飼い主の謙遜だろうか。外面のいい犬たちだったのだろうか。

しかし、昨日の今日のことだったので少しびっくり。無意識に引き寄せたのかな。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-03 19:13 | 生活

ションヤンの酒家

というわけで、見に行ってきた『ションヤンの酒家』。

思ったより陰気な映画だった。面白くないことはないのだが、ストーリーはあのままでももう少しユーモアの味付けが欲しかった。雨ばかり降ってるのもなあ。

女が一人で生きていくってのは大変なことだ、と思った。あそこまでの人生でなくても、日本の普通のOLであったとしても、だ。結婚するしないは別として、いつかただ一人の愛する人に出会えるのだろうか、それとも一生現れないのだろうかと思いながら生きていくのは時に、とてもタフなことだ。

ラストが笑顔で終わったことで辛うじて救われる思いだった。

かんじんのヒアリングだが、超簡単な会話なら聞き取れた、という程度。道は遠いぞ。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-03 18:56 | 映画

今日の予定

しばらく勉強。
その後映画を見に行った(『ションヤンの酒家』)。なかなか面白かった。少しは聞き取れた。
図書館に寄って、『射鵰英雄伝』の続きを借りてくる。いつか原文で読めるようになるといいな。
帰宅後夕食作り。夫が帰ってきて一緒に食事。おいしかった。

と、未来日記にしてみる。
なかなか映画館に行く馬力が出ないのだ~。でも、上映は今日までだから、行くぞ!
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-03 10:06 | 生活

我也開始blog

ブログだ。何にも知らないけど、作ってみた。
今までのhpはもういらないかな。日記しか書いてなかったし、その日記も丸2ヶ月更新してない。

今回始めるにあたって、何かテーマが必要かなと思い、とりあえず中国語学習をテーマに掲げることにしてみた。今、中国語学習モードに入りつつあるのだ。10月から新たな語学学校に通うつもりだ。しかしこのモードもいつまで続きますことやら。

とりあえず、友人・知人・夫にも内緒でコッソリ始めるゾ!(中国語学習ではなくて、当ブログのことです)

あんまり考えずにテキトーに作っちゃったせいで私の名前がwumingzhiになっている。本来使いたかったものが先に使っている人がいて使えなかったのだ。いつも使用しているハンドルネームとも違う。wumingzhiって長いし、別に意味もないし(いや、日本語の意味としては『薬指』だけど)、とにかく考えないと登録できないのでとっさにひらめいた言葉を登録してみたんだけど。
まあ、そのうち慣れてきたら愛着も湧くかな。
[PR]
# by wumingzhi | 2004-09-03 09:48 | 生活