日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

YOGAsmile in Kyoto2日目

今日もいいお天気。

今朝は中島正明さん=MASA先生の瞑想のクラス。

申し込む時、誰のどのクラスにしようかな~(申し込む時期が遅かったので選択の余地は少なかったが)と考えて、苦手の瞑想にチャレンジしてみようと思った。MASA先生は雑誌で写真などを見かけたことはあるもののほとんど知らないしあまり興味もなかったのだが。

でも、とてもいいクラスだった。MASA先生もとても素敵な人だったな。
瞑想だから1時間半ずっと目を閉じて座っているのかと思っていたら、お話もたくさん聞けたし質問にも答えてもらえた。とても楽しく充実した時間だった。

初めて実際に目にするMASA先生はまず、細長いっ! と思った。
細いけど胸板は厚く二の腕はたくましい。座っていると小さいのだが、立つとすごく背が高い。184センチなのですって。脚が長いということだ。腕を伸ばすとお堂の天井に着きそうだった。

集中力がないから瞑想が苦手で嫌いだったけど、今日は瞑想している時間が心地よいと初めて思えた。
もし瞑想中に鳥の鳴き声が聴こえてきたら、それに身をゆだねて自然に調和している自分を感じて良い。集中できていないなと感じたら、「集中してないな」と認めれば良い。自分の中で自分とケンカせず、自分と寄り添い仲良くすること。それがヨガの「気づき」なのだという。

昨日と今日、1コマずつしか受講できなかったけれど、素晴らしい2日間だった。HIKARU先生にも会えたし。

心が洗われるというか、新しいエネルギーを注ぎ込まれたような2日間だった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-09 18:55 | Yoga

YOGAsmile in Kyoto!!

ヨガのイベントに参加してきた。

昨日、娘を連れて高速バスで京都へ。

今禁酒してるので、朝もスッキリ目が覚める。5時に目が覚めた。

目が覚めるのが早すぎると、まだこんな時間か~とガッカリしてしまう。早く活動したくてウズウズしてしまうのだ。夜中の2時とかだとさすがに活動するには早すぎて昼間疲れてしまうのでなんとか再び眠るよう努力する。ひどいときには起きたらまだ12時なんてこともあって、そんなときには心の底からガッカリしてしまう。

だから5時というのはちょうど良い。早いけど、早すぎることもなく。

しかし、ジョギングしようと思っていたのに母とおしゃべりしていたらあっというまに時間が経ち、その後お風呂に入って出てきたらなんと出発時間まで4分しかない! のんびりトリートメントなんてしているんじゃなかった。

しかし4分しかないのにバスに間に合わせてしまった。

朝イチのクラスは木村先生。普段の講義になかなか来てくださらないので、こっちから追いかけることにしたのだ。講義に来てくださいと文句言っておいた。

同じ時間帯には別の部屋でHIKARUさんの呼吸法のクラスが。HIKARUさんのクラス、取りたかったけど、HIKARUさんのメインのクラスは金曜日だったし、今朝は木村先生取っちゃったし。

でもHIKARUさんに一目でもお目にかかることができないかなあと思っていたら、受付のところにHIKARUさんが。話しかけたいなあと思ったけど、お庭の写真を撮ったりされていたのであきらめた。

クラスが終わって帰ろうとして靴を履きかけたが、更衣室にリュックを忘れてきたことに気付いて取りに戻ったら、更衣室の中で着替えているHIKARUさんの姿が。

握手してもらって少しおしゃべりできた。
あー、とっても幸せ。触れるだけで、そばに居るだけでワクワクさせるような不思議な力がある人だなー。まだ子どもが小さいのでなかなかワークショップなどにも参加できないんです、と言うと、「子育てもヨガだから!」と励ましてくれた。ありがとうございますHIKARU先生。

あっ、木村先生のお話も相変わらず面白かったです。

HIKARU先生のクラスを取っていた友人と落ち合って祇園の中華料理店でランチのあとお茶。

彼女は高校時代の友達で、話が尽きることがなく、とっても楽しかった。いい一日だった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-08 16:16 | Yoga

片付け

ずっと自分の部屋を片付けなきゃ、と思っていた。でもなかなかやる気が起きない。
断捨離の本などを買ってみるものの(←そこから始めるんかい)、読む気にすらならない。

そんな私がまたしても買ってしまった片付けの本。近藤麻理恵さんの『人生がときめく片付けの魔法』。

ところで私、この本を新聞広告で何度か目にしていて、そこに掲載されている写真をずっと大沢あかねだと思っていた。なんか宣伝部長みたいなことをしているのかと…。著者の写真だったんですね。

いちおう買ってはみたものの、なかなか読み始める気がしない。しかしとうとう思い切って! 読み始めました。

読んでみて、片づけしたいなあ~とちょっとは思ったけれど、覚悟を決めてドラスティックにやらないとならないみたいなのでなかなか取り掛かれず。いや、結局片づけが面倒なだけだったんだけど。

昨日起きるとすごく体がだるい。先週のランニングの疲れが一日置いて昨日出た感じ。走るのはお休みしようかな、という気がする火曜の朝。夫が休みを取ったので、娘の送り迎え全部まかせてとうとう始めた、部屋の片付け。

本によるとまず衣類から始めるみたいなんだけど、私はまず自室を片付けたかった。そして私の部屋は何が問題なのかというと本である。本、本、本。ナッシング バット 本。だから本から始めることにした。

11時に始めて、夕方5時くらいには片がついた。晩御飯はレトルトカレー。くたくただ。

でもはずみがついたので娘の絵本の整理も始めちゃった。

本が終わったら定石どおり衣類をやってみよう。私は服には本ほど思い入れがないので(恐怖のジャージ女だから)、これは早いと思います。

服の次は小物、それから食器と進める予定。人生、ときめかせるぞ~!
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-05 06:42 | 生活

週末run

日曜日、家族で出かけて夫と娘は遊園地、私は隣の公園でヒイコラ走る。

15キロは走りたいと思っていたのだけれど…13キロでおしまい。
おまけに、遊園地の駐車場のほうに出るつもりが間違えて逆のほうに出てしまった。そこから歩いて戻るのが、走っているときより疲れたほど。手にしていた携帯をアスファルトの上に投げつけるように落っことしてしまったくらいだ。手に力が入らなかったみたいで。

遊園地に隣接する温泉で汗を流したかったが、もう1時過ぎてしまっていたのでまず夫と娘を呼び寄せてレストランで昼食。ランチブッフェでデザートもてんこ盛り。またしても消費した以上のカロリーを摂取してしまった。

ランチの後は娘たちはまた遊園地に戻り、私は温泉へ。一人だったのでサウナにもじっくり入れる。ごくらくごくらく。

普段は風呂上りのビールが楽しみで入浴中にあまり水を飲まないが、今禁酒中なのでウォータークーラで飲みまくる。飲んでも飲んでものどが渇く!

風呂上がりに0.00パーセントのノンアルコールビールを。

常々、ノンアル飲むくらいなら何も飲まないほうがマシ、的なことを言ってきた私だが。ランニング+温泉後はもどきであってもビールでないと癒せない渇きというものがあることを知った。ノンアルコールビールを飲んだらなぜかのどの渇きが落ち着いたのだ。

良い休日であった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-05 06:14 | run

思うところがあり、

11月にハーフマラソンの大会に出ることに決めた。

決めただけで、まだエントリーしてないけど。もうすぐ締め切り。早くしなくちゃ。
地元のちっちやな大会だし、まだ大丈夫と思うんだが。

願掛けの意味も込めて、昨日から禁酒しております。
この禁酒は12月3日まで続ける予定。3日に忘年会があるので、その席で解禁だっ。
だから完走後にグビッとビールを、というわけにないかない。

ところでこの大会、時間制限が150分。2時間30分だ。
私の今年の4月の志摩での記録は2時間30分何十秒だった。これを切らなくちゃいけない。
いつもちんたらちんたら走るだけ、ってのが私のマラソントレーニングだったが、今回はスピードを意識して練習するようにしないと。

そう思って、普段は45~6分かけて走っている練習コースを、昨日は40分を切るのを目標にがんばって走ってみた。

結果は40分5秒。惜しい!

…しかししんどかった。帰ってキョリ測で距離を測ったら6キロだった。このペースをこの3.5倍の距離で続けるのか…。

楽しく、気持ち良く走りたい。だからペースを上げずにゆっくり走りたい。でも大会のときくらい無理してもいいかな? 一度くらい、しんどくなるまでがんばってみよう。

先日、園ママFさんと二人で山道トレーニングに行ってきた。Fさんは元陸上部で、いろいろアドバイスしてもらっている。

場所は以前に娘を連れて登った小さな山。ふもとまでFさんの運転する車で行き、車を置いて登る。登りは34分歩いて登る。山頂でちょこっと休憩して、帰りは走って下りた。21分。この下りの気持ち良かったこと!! なだらかな下り道をひたすら駆け下りるってこんなに気持ち良かったのか!? たいしてスピードが出ているわけでもないのに、飛んでいるような気分だった。クセになりそう。この感覚を味わいたくて、この山に通いつめてしまいそうである。私が運転できたらここまで毎日来るのになあ。知らない道は運転できないのでね。

その後アイスクリーム屋さんでアイスクリーム→トンテキ屋さんでランチ、と山で燃焼した分はチャラになった。

Fさんの車はボルボで、ルーフをオープンにして走っていたからか、対向車の外国人風の男の子たちにガン見された。オープンカーを運転している女性って少ないから、私たち目立ってる? って思ったけどたぶん車に興味があっただけであろう。
そしてやってることは山登り&トンテキ、とまったくオシャレじゃない私たちである。美ジョガーへの道は遠い。

大会までに3キロ減が目標だ。トンテキも封印する。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-02 05:52 | run