日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:run( 17 )

なぜだっ、なぜなんだっ

京都マラソン、落選…。
昨年の奈良マラソンDNSの罰はまだ続くのか。

京都マラソンに出る気マンマンでいたから、同日に開催される名古屋ウィメンズマラソンに見向きもしなかったし、2月の東京マラソンも申し込まなかったのに。

今からでもエントリーできる、春までのフルマラソンはあるかなあ。
[PR]
by wumingzhi | 2011-11-29 04:47 | run

ひさい榊原温泉マラソン

日曜日はひさい榊原温泉マラソン。

一週間前の天気予報は雨だった。雨なら欠場するつもりだった。雨の中、娘を長時間待たせて風邪をひかれてはいけないと思って。夫もあまり行きたくなさそうだったのでもう心の中ではほぼ、別の予定を入れていた。

当日、朝5時に外に出たら月が出ていた。今日は晴れか。ならば行くしかない。

しかし出かける準備をしていた7時頃・・・
[PR]
by wumingzhi | 2011-11-22 04:25 | run

週末run

日曜日、家族で出かけて夫と娘は遊園地、私は隣の公園でヒイコラ走る。

15キロは走りたいと思っていたのだけれど…13キロでおしまい。
おまけに、遊園地の駐車場のほうに出るつもりが間違えて逆のほうに出てしまった。そこから歩いて戻るのが、走っているときより疲れたほど。手にしていた携帯をアスファルトの上に投げつけるように落っことしてしまったくらいだ。手に力が入らなかったみたいで。

遊園地に隣接する温泉で汗を流したかったが、もう1時過ぎてしまっていたのでまず夫と娘を呼び寄せてレストランで昼食。ランチブッフェでデザートもてんこ盛り。またしても消費した以上のカロリーを摂取してしまった。

ランチの後は娘たちはまた遊園地に戻り、私は温泉へ。一人だったのでサウナにもじっくり入れる。ごくらくごくらく。

普段は風呂上りのビールが楽しみで入浴中にあまり水を飲まないが、今禁酒中なのでウォータークーラで飲みまくる。飲んでも飲んでものどが渇く!

風呂上がりに0.00パーセントのノンアルコールビールを。

常々、ノンアル飲むくらいなら何も飲まないほうがマシ、的なことを言ってきた私だが。ランニング+温泉後はもどきであってもビールでないと癒せない渇きというものがあることを知った。ノンアルコールビールを飲んだらなぜかのどの渇きが落ち着いたのだ。

良い休日であった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-05 06:14 | run

思うところがあり、

11月にハーフマラソンの大会に出ることに決めた。

決めただけで、まだエントリーしてないけど。もうすぐ締め切り。早くしなくちゃ。
地元のちっちやな大会だし、まだ大丈夫と思うんだが。

願掛けの意味も込めて、昨日から禁酒しております。
この禁酒は12月3日まで続ける予定。3日に忘年会があるので、その席で解禁だっ。
だから完走後にグビッとビールを、というわけにないかない。

ところでこの大会、時間制限が150分。2時間30分だ。
私の今年の4月の志摩での記録は2時間30分何十秒だった。これを切らなくちゃいけない。
いつもちんたらちんたら走るだけ、ってのが私のマラソントレーニングだったが、今回はスピードを意識して練習するようにしないと。

そう思って、普段は45~6分かけて走っている練習コースを、昨日は40分を切るのを目標にがんばって走ってみた。

結果は40分5秒。惜しい!

…しかししんどかった。帰ってキョリ測で距離を測ったら6キロだった。このペースをこの3.5倍の距離で続けるのか…。

楽しく、気持ち良く走りたい。だからペースを上げずにゆっくり走りたい。でも大会のときくらい無理してもいいかな? 一度くらい、しんどくなるまでがんばってみよう。

先日、園ママFさんと二人で山道トレーニングに行ってきた。Fさんは元陸上部で、いろいろアドバイスしてもらっている。

場所は以前に娘を連れて登った小さな山。ふもとまでFさんの運転する車で行き、車を置いて登る。登りは34分歩いて登る。山頂でちょこっと休憩して、帰りは走って下りた。21分。この下りの気持ち良かったこと!! なだらかな下り道をひたすら駆け下りるってこんなに気持ち良かったのか!? たいしてスピードが出ているわけでもないのに、飛んでいるような気分だった。クセになりそう。この感覚を味わいたくて、この山に通いつめてしまいそうである。私が運転できたらここまで毎日来るのになあ。知らない道は運転できないのでね。

その後アイスクリーム屋さんでアイスクリーム→トンテキ屋さんでランチ、と山で燃焼した分はチャラになった。

Fさんの車はボルボで、ルーフをオープンにして走っていたからか、対向車の外国人風の男の子たちにガン見された。オープンカーを運転している女性って少ないから、私たち目立ってる? って思ったけどたぶん車に興味があっただけであろう。
そしてやってることは山登り&トンテキ、とまったくオシャレじゃない私たちである。美ジョガーへの道は遠い。

大会までに3キロ減が目標だ。トンテキも封印する。
[PR]
by wumingzhi | 2011-10-02 05:52 | run

ららら・・・落選

11月の神戸マラソン、落選!!

今年はフルマラソン初挑戦という年初の目標を遂げることができなくなった。

しかし、がっかりというより正直、幾分ほっとしている。

この暑さ…。近頃全然走ってません。かつ、夏休みに走れるような気もまったくしない。娘が家にいるからジムに行くわけにもいかないし。

来年3月の京都マラソンにはなんとしてでもエントリーしたい!! マラソンの神様、おねがい!!!
[PR]
by wumingzhi | 2011-06-30 20:16 | run

次行こう、次!

大阪マラソン落選…。がっくし。
せっかくエントリーできた奈良マラソンをDNSしちまった罰だろか。

がっかりしたが、気を取り直して大阪マラソンの3週間後の神戸マラソンに申し込んでみることにした。こちらも抽選になるので出られるかどうかわからないけれど。

今年の目標がフルマラソン挑戦&完走なので、なんとしてでも今年中にフルを走りたい! がんばる!! でも抽選なんてがんばりようがないっ!! 毎年のように東京マラソンを走っておられる知り合いのランナーさんに爪の垢を送ってもらおうかな。
[PR]
by wumingzhi | 2011-04-27 12:32 | run
去年に引き続き、今年も参加した。去年は10キロだったが、今年はハーフで出場。

ハーフは去年の11月の淀川マラソン以来二度目。
目標は2時間50分くらい。
去年の志摩で、ゲストの森脇健児が「このコースでは間違っても記録更新なんてできません!」と言っていた。そして、全然走力が上って行かない私。淀川ハーフが2時間42分だったので、これくらいかと。

おまけに、またしてもカゼ。
4月頭にやっと風邪症状が治まり、「花粉症ではなかった」とT耳鼻科の誤診宣言をしたが、元気だったのは1週間くらいでまたしても風邪症状が出始めた。それで先週の月曜日、こじらせちゃいかんと思ってまたT耳鼻科に行くとまたまた「花粉症です」。

セキは出てなかったので、例のだるくなるセキの薬はもらわず、抗生物質を3日間飲んだ。木曜くらいからやっと調子が戻ってきて、昨日の本番を迎えることができた。

土曜の午後からホテル志摩スペイン村に宿泊。昨年、レストランを予約して行かなかったら館内のスペイン料理を食べ損ねた。今年は夕食・朝食付きで、夕食をスペイン料理レストランにした。


ホテルにチェックインし、ぶらぶらと歩いてパルケエスパーニャ前のスペースでゼッケン引き換え。
今回は私はハーフ、夫と娘は3キロのファンランに出てもらう。3キロの参加賞はランドリー袋。ちょっとチャチです。津シティマラソンは2キロのジョギング部門でもミズノのニットの手袋がもらえてたけどなあ。

ホテルに戻って温泉へ。お肌トゥルントゥルンのとってもいいお湯。
5時半からディナー。翌日に備えて飲まないつもりだったけど、スペイン料理のコースを目の前にすると気持ちがグラグラとぐらついて、ビールと赤ワインを一杯ずつ。夫には、私が飲まないと言っていたから、飲んだことに対して「今世紀最大のおどろき」と嫌味を言われてしまった。おおげさっ。

夕食後、私と娘はふたたび温泉でトゥルントゥルン。夫はマッサージ。翌日がんばらないとならないからね。3キロだけど。

9時からのフラメンコショーを見る。

昨年はチェックアウトしてホテルの駐車場を出てから、パークの駐車場がいっぱいで遠くの駐車場まで行かねばならず、シャトルバスを待ったりして時間を取られ、駐車場に関しては前泊の意味がなかった。
今回は6時に夫にパークの駐車場に移動させてもらったので、駐車場問題クリアー。

娘がなかなか目を覚まさなかったので朝食は8時になった。たらふくパンとバナナを食べる。ソーセージも10本くらい食べてしまった。食べすぎっ。
トイレが近くなったらいけないのでコーヒーは我慢しようと思っていたが、2杯飲んでしまった。意思よわっ。

出場者と同伴者にはパークの入場券がもらえるので、それで入場して手荷物を園内のコインロッカーに入れ、トイレも利用する。
一人で参加してパークで遊ぶつもりのないという人も、トイレが利用できるので入場券利用はぜひお勧め。

夫・娘と園内で別れて11時前にスタートラインに並びに行く。ハーフのスタートは11時10分。

昨年末頃から常に風邪を引き、良くなったと思って走ればまた体調を崩して風邪を引く。春休みは娘がいるのでほとんど練習できず。意思を強く持ち、早起きして早朝練習すれば良いのだけれど、なにしろ意思が弱いので。

今回のハーフマラソン出場に際してもほとんど練習できなかった。最長10キロで、それも1月のマラソン大会とその後1回練習で走ったくらい。

だからこうやって一人で長い距離を走れるということがもう嬉しくてありがたくて幸せで。だから上り坂も気にならなかった。

普段の練習で、登りがしんどくなってくると、「カシワバラ、カシワバラ」とおまじないのように心の中で唱えることにしている。でも今回柏原君の登場はほとんどなかった。森脇健児いわく、このコースは「日本で二番目にきついコース」(一番はオールスター感謝祭)らしいけど、そんなに気にならなかったよ?!

一箇所だけ歩いてしまったけど…。最後の給水所に至る登りで。去年の10キロのときも歩いてしまったところだ。

セキが治りきっていなくてのど飴を持って走ったけれど、自分なりにがんばってもくもくと走ったので、飴を出すのももどかしく、途中で口にしたのは給水以外は飴1個だけ。バナナにも手を出さなかった。

9キロにさしかかるあたりですっごく調子が良くなってきて、ペースを上げて快調に走る。すっごく楽しくて、「なんだコリャ? めっちゃ気持ちエエワイ」と思いながらテケテケ快走していると、やっぱり後半足にきてしまった。下りでスピードを出しすぎると足に来るとはほんとうだったのね。ボディブローのようにきいてくるとはこのことなり。

しかし楽しかった、気分良かった。このコースが本当に日本で二番目にきついコースだとしたらですよ、私、坂道ってきらいじゃないわ~。

2時間33分02でゴール。自分の時計では2時間30分30秒。

ゴールしたのは1時45分くらい。夫と娘の3キロパーティーランが1時半スタートだったので、コースを少し戻って二人が走ってくるのを待つことに。さあ、娘はちゃんと走っているだろうか? それ以前に、ちゃんと出走したのだろうか?

人波がだいぶ少なくなってから夫と娘が走ってくる姿が見えた。娘と一緒にもう一度ゴール。

温泉に入って帰った。
温泉から出ると、すごく疲れが出た。でも入浴後の缶ビールはさいこうでした!

朝起きた瞬間は身体がダルッ!! って思ったけれど、すぐに身体が動くようになった。完走後の充足感・爽快感はまだ続いている気がする。

半年前のフルより10分くらい縮んだので、平坦なコースをまた走ってみたくなった。平坦なコースだと何分くらいで走れるのかな?
[PR]
by wumingzhi | 2011-04-18 13:01 | run

そういえば

先月末、出場予定だった地元のマラソン大会10キロ部門のこと。

大会は日曜日で、ちょうど大会の1週間前の日曜日に家族でお伊勢さんに初詣。その日の夜からどうも体調がおかしい。高熱が出て3日くらい寝込んだ。幼稚園の送り迎えも義父に代わってもらった。
喉がひたすら痛い。自分の唾を飲み込むのも痛くて、もちろん食欲もないし痛くて食べ物が飲み込めない。熱は連日39度台。大人に39度の熱はきつい。あまりのしんどさに病院にも行けなかったが、水曜日にようやく病院に行く気になった。夫が休みを取って連れて行ってくれた。診断の結果は扁桃腺炎。

「日曜日、マラソン大会で10キロにエントリーしてるんですが…」と相談すると、苦笑する先生。体力が戻って走れるようだったら出ても構わないですが…という感じ。

というか、自分自身出られる気がしなかった。
病院の薬が効いて、ようやく起きて幼稚園の送り迎えもできるようになったのが木曜日。そこから日曜日に10キロ走るところまで体力は回復するのか?

奈良マラソンに続いてDNS(Did not start) ですか?

でも、会場には行くつもりだった。というのも、園ママを誘って(=そそのかして)彼女は5キロ部門にエントリーしていた。初マラソン大会だ。せめて応援にだけでも行かなきゃ。

1週間ずっと走っていなかった。ほぼ寝たきりで、食べられなかったので2~3キロ痩せた(それは嬉しかったケド)。
土曜日の夜、ちょっとだけ家の周りを走ってみた。身体は軽い。息が切れるということもない。私の心は決まった。とにかくスタートラインには立とう。地元の10キロの大会なんてたいしたものではないかもしれない。でも2回連続DNSはイヤなのだ。自分がダメ人間と自分自身に認定されてしまいそうな気がして。

大会当日。天気は良かったが風が物凄く強かった。そして地元の人はみんな結構早かった。たぶん、大きな大会のように、
「ノリでエントリーしちゃいました、人生で10キロってまだ走ったことないけど」というような若者や、
「ウォーキングかわりに出てみようかな」というようなお年寄りの参加が少なく、10キロなら10キロ練習している人が出場するみたいで。

最後尾から数えたら早いような位置でトコトコ走り続けた。
いつものような、7キロくらい走った時点で湧き上がる歓喜や身体の軽さはまるでなく、しんどかった。

でもとにかく、歩かず、最後まで走ってゴールした。

タイムは昨年の初10キロレースの志摩より2分短縮。しかし志摩と較べてほとんどアップダウンのないコースなのにわずか2分の短縮とは。

しかし走れて良かった。自分が、というより人間の体はなかなかたいしたものだと思えた。3日前まで高熱出して寝込んでいたのに、曲がりなりにも10キロ走れるまでに回復できるのだ。

この大会で10キロ完走したことで、なにか凄く吹っ切れた。自信がついた。人から見たらプッと笑ってしまうような些細な出来事かもしれないが、自分自身をとてもかけがえのない存在と感じることができた。自分を大切に思えないと、他のすべての人たちや物事を大切に思うことはできないしね。

私にとっての大きな一歩となった。

途中、5キロ地点くらいで住宅地のおばさんたちが応援してくれていた。でも、かけてくれた言葉が、

「がんばって! まだまだ先あるよ!!」

だった。それって、10キロだからまだ良いが、フルマラソンの20キロとか30キロ地点で言われたらすごくめげそう。もちろん、応援してくださる気持ちはすごく嬉しくて力になりますが。

ひとつ、私にとってとてもエキサイティングでかつ悔しい出来事がありました。

同じ10キロ部門に東洋大の田中君が出走していたのですよ! 東洋大の田中君といえば、山の神・柏原選手のチームメートで、柏原君が「やったぞ、田中!」という言葉を捧げたことで有名になった(?)、地元出身の選手であります。

実は、10キロを走りながら田中君のことを考えていた。
彼もいつか故郷に帰ったとき、この大会に出たりしないかな。今は大学も始まってるだろうから無理だろうけど、卒業してからとか。もしかしたら子供の頃出たこともあるかもしれないな。

そんなことを徒然に思いながら走っていたのでありました。

帰ってから大会パンフを見たら、なんと招待選手に田中君の名前が。レース後もらった地元新聞の号外には、確かに10キロの最前列でスタートを待つ彼の写真がありました。

全然知らなかった。ゲストランナーとしては女子サッカー選手が来て、ステージで挨拶したりしていたけれど、招待選手の田中君に関しては特にアナウンスはなく。というか、開会式のときは私、温かい体育館の中にいました。

同じ10キロ部門だったので、まったく気付かなかった。彼は最前列スタートだし、私は最後尾でシロモチくんの写真撮ったりしてた。これが、田中君が出たのが5キロとかだったらまた話は違っていた。5キロは10キロの15分後スタートで、私は5キロ部門の先頭集団に追い越されてますから。あー、田中君に追い越されたかったわ。まったく気配を感じることもなく、それなのに私は彼のことを考えながら走っていたなんて。

というわけで、地元大会もなかなか良いもんです。ちなみに園ママも無事5キロ完走されました。
娘もパパと一緒に2キロのジョギング部門を完走しました。
[PR]
by wumingzhi | 2011-02-23 03:24 | run

ギョエ!!

昨日(2月22日でニャンコの日らしい)発売日のランナーズを買ってぱらぱらと見ていたらなんと、

もう大阪マラソンのエントリーが開始してるじゃないですか!?

10月なのでまだまだ先だと思っていたが…さっそく大会オフィシャルサイトにアクセスしてみると、2月15日から受け付け開始でもう既に定員(3万人)に達していると。

定員オーバーにつき抽選になったので、申し込みだけはできた。

当選するかわからないけど、もし当選したら、今年は初フルに向けてランニング中心の一年になる。カモ? 

ヨーガセラピー講座卒論執筆に集中するためブログの更新をしていなかったけど、まだ完成してないがようやくめどが立ったのでちょっとホッとして更新してみた。卒論提出及び卒業試験は2月26日。2月になってからはランニングもほとんど自粛していた。
3月になったら運動しまくるぞ! 毎日ばったり倒れる寸前まで走り回る。真面目にジムに通ってエアロとかもしてみたい。とっても楽しみ。

伊勢神宮徒歩でお参り第二弾にも挑戦してみたいなあ。ベリーダンスのワークショップもあるし。ああ、いろんなことが楽しみでウズウズします。
[PR]
by wumingzhi | 2011-02-23 02:47 | run

ランウェア効果

通園ランを始め、常にランニングウエアを着用することにして数日。

早くも肉体に変化が現れてきた。

数日ぶりにジーンズはいたら…あれれ?

キツくなってる!!(ドタッ)

毎日ノビノビのボトムをはいていてはいけませんね(焦り)。タイトジーンズもはかないと。これじゃ逆効果だ。
[PR]
by wumingzhi | 2010-11-29 12:55 | run