日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:K's Garden( 171 )

丸物置

毎朝、娘は何度も言われないと服を着替えたり歯を磨いたりということをしない。
今朝も何度も言ってようやくダラダラと服を着替えた。そしていやいやグズグズと歯を磨き始めたが、歯ブラシを口に入れたまま、

「ママ、丸物置て知ってる?」

としつこく何度も訊いてくる。

「丸物置て知ってる?」

「丸物置て知ってる?」

最初は無視していたが、あんまりしつこく訊いてくるので、
「早く磨き終わりなさい! 歯磨きを終わるまで返事しません!!」と宣言した。

ようやく歯磨きを終えた娘、

「丸物置て知ってる?」

「知らん!!」
と私。丸物置だか角物置だか知らないが、そんなもの聞いたこともないわい。

娘との話はそれで終わった。

今日のお迎えで園庭に並んでいるとき他の園ママに、
「丸物置て知ってる? って訊かれたけど、訊いたことある?」と質問してみた。
すると、九州出身Mさんが、「あ~、丸物置ね」みたいなことを言い、知っている様子。もしや九州ではそういうものがあるのか? でもなぜそれを娘が知っている? と一瞬考えたけど、結局、

丸物置

ではなく、

【マルモのおきて】のことだったと判明した。

「丸物置て知ってる?」
ではなく、

「『マルモのおきて』知ってる?」
と娘は言っていたのだった。

私はドラマはまったく見ないのでわからんかったよ。でも、テレビは見ないくせになぜか新聞のテレビ欄は熟読するので、そういうドラマがあることは知っている。
娘も見たことないはずだが、幼稚園で話題になっているらしい。

子供の最近の話題についていけなくなりつつある母である。
[PR]
by wumingzhi | 2011-06-10 20:05 | K's Garden

B.A.

今朝、ヨガのクラスに出かけようと準備しているとき娘が私に、
「お化粧して行かないの?」と訊いてきた。

今、アトピー症状が出ていてお肌の調子が悪いので完全なすっぴんノーメイク。
「お肌の調子が悪いからお化粧はしない」と説明すると娘、
「マスカラと口紅だけしたら?」

先日マスカラをしていたらマスカラのクズが目に入って、アレルギー症状のためか目が真っ赤になってしまったので、マスカラもしないということを適当に娘に説明。すると娘、
「でも口紅だけはしたら? 口紅は一番大事だからね!」

キミは私のビューティーアドバイザーかね?

結局、口紅もしていかなかったけど(唇の皮もなんだかムズムズするので)。

それにしても娘5歳2ヶ月。ノーメイクのときでもマスカラと口紅だけはつけて行けとか、そんなオシャマな口をきくようになったことにびっくりする。
私は自分が5歳のときはそんな発想なかったけどなあ。
それ以前に、私の母はノーメークでは決して外に出ないような人でもあったけど。
[PR]
by wumingzhi | 2011-06-04 20:18 | K's Garden

Foot Run

今朝、娘の言っていることが理解できず、思わず聞き返した。
私が、「雨が降ってるから車で行くよ」と言ったときの彼女の返事だ。

「フットランで歩いて行くよ」

は? Foot Run? 走っていくということか?

よく聞けば、「降っとらん」=「降ってない」ので歩いて行くよ、と言っていたのでした。「フ」と「ラ」にアクセントが付いて、まさに英語のように聞こえたのだ。

ていうか、雨降ってるって言ってんのに。

こちらの方言にもすっかり慣れたつもりでいたが(イントネーションは関西弁とあまり違わないし)、やはり娘はネイティヴ、私はノンネイティヴなんだなあと、あらためて感じた今朝であった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-06-01 12:51 | K's Garden

えらぶ

ゆうべ寝る前、娘K5歳とおかあさんごっこ。Kがおかあさんで、私がこども役。
「おねえちゃん(Kはこども役の私をおねえちゃんと呼ぶ)、絵本を選んで」
と言ってから娘、ちょっと考えるように、
「えらぶって、わかる?」
私が「わからなーい」とこどもぶって答えると娘、
「選ぶっていうのはね、こうやって取って、決めること」

なかなかうまい説明だな、とちょっと感心した。広辞苑での定義は「二つ以上のものの中からこれと思うものを抜き取る。」ということだが、娘の説明もいい線いっている。

娘はおうちごっこが大好きだ。幼稚園で何して遊んだの、と訊くとおうちごっこをしたと話してくれることが多い。
私はおうちごっこって、ダンボールで家でも作って遊ぶのかと思っていた。そうではなく、おままごとのことをおうちごっこと言うらしい。おままごとと言わないのは地域性かそれとも最近は言わないのか。

おねえちゃんの私がなぜかおかあさんに絵本を読んであげなくてはならない。絵本は結局、おかあさん(K)が選んだ。
以前は絵本を読んであげてもすぐに「これなあに? これなあに?」と絵を指差してその都度話が中断されるので、読んでいるとイライラしてつい、「読んでるときにこれなにって聞かないで! 黙って聞いて!!」と叱りつけることも多かった。そうやってこどもの好奇心の芽をブチブチ摘んでしまう母です私は…。

この頃は、私に叱られるからでなく自然に、集中して聞けるようになった。私がページの途中でいろいろ話し出すと(ふと思ったこととかを)逆に「早く読んで!」と叱られる。

絵本を読んでいる途中に自然にウトウトとこどもは寝てしまうものだと思っていた。しかし、Kに限ってはそういうことはほとんどなく、寝る前に読むと決めた本を全部読んでからでないと寝ない。その前に私が眠くなって、「どうしても無理。ゴメン! おやすみ!!」と打ち切って寝てしまうこともしばしば。絵本を読んでいるとすごく眠くなってくるのだ。だから眠れない夜は声を出して絵本を読むといいかもしれない。
[PR]
by wumingzhi | 2011-05-10 11:07 | K's Garden

はー

三月はブログ毎日更新努力月間。

と思ってリトミック発表会のとき感じた娘の成長についてせっせと書いていたが、一瞬の操作ミスで消えた。がっくり。やる気なし。やっぱりポメラに書いて数日分まとめて投稿することにしよう。

ポメラと言えば、今回YICの卒論を書くのに大活躍してくれた。卒論のためにipadを買ったと言っている人がいたけど、アナクロな私には、ポメラで充分すぎるほど。

ポメラで草稿を書いてしまい、それをパソコンに落とす段階になると、はかどらないことといったら。どうしてもパソコンだといろいろ余所見してしまって集中できないったらありゃしない。まあ、私の意志が弱いからなんでしょうけど。

昨日美容院に行ってきた。早く終わればジムに行こうと思っていたが、ふとジムは月末最終日は休館だということを思い出した。

さて、雨も降っていることだし今日こそジムに行こうと思った。でもジムのプログラムをよく見たら、お休みは月末でなく月初の1日であった。今日もジムに行けず。何やってるんだか。
[PR]
by wumingzhi | 2011-03-01 13:08 | K's Garden

リトミック発表会

今日は娘のリトミック発表会だった。

リトミックを始めてから3年半。最初のうちはベビーカーかかえてバスでの行き帰りもなかなか大変だった。発表会で大泣きしてしばらくクラスに出られなくなって悩んだことも。

今はもう、放っておいても勝手にやるようになって、ラクチンだ。

私は子供たちの点呼係だったので、舞台袖で出番を待っていたけれど、前のクラスの真っ最中なのに、音楽に合わせてみんなしてじわじわ~っと舞台に出て行きそうになるのを押し留めていた。
あんまり緊張はしていなくて、みんな早くステージに立ちたくてたまらないみたいだった。すごく可愛かった。

なんかずいぶん成長したなあと思った。

途中で夕食を食べてから帰宅し、録画しておいた東京マラソンを鑑賞。期待していた藤原新選手はダメだったようだが、一般ランナーの川内選手の激走にはビックリ。感動した。フォームとか、エチオピアやケニアや実業団の選手とは違うような感じで表情もとっても苦しそうなんだけど、気持ちで走っているという気迫に満ちていた。そして気持ちがあればここまでできるものなんだと思った。もちろん、才能もあるのでしょうけれど。

録画しておいて良かった。また見よう。

昨日、カゼで咳が出ていたのに打ち上げで喋りまくったせいで、声がガラガラになってつらかった。人と話をするのも恥ずかしくていやだし、話したくても声が出にくいのですごくつらい。早く治れ~早く!
[PR]
by wumingzhi | 2011-02-27 22:24 | K's Garden

Kの日常~日曜日編~

朝7時半頃起きる。

両親と共にウォーキングを兼ねてスタバへ。片道2.5キロ、往復5キロ。ココアを飲み、さつまいもの五穀マフィンを食べる。

帰宅、おじいちゃんと畑の野菜を収穫。

両親に連れられ車でサティへ買い物へ。ママはクリスマスプレゼントを買う。K本人には知らされず、その間Kはパパとにこぱ(子供の遊び場)へ。

帰宅、カタカナカードで遊ぶ。
昼食。ゆうべの晩御飯だったのに食べなかったカレーを食べさせられる。でも食べてみたらおいしい。食後、実業団女子駅伝を集中して見たいママの邪魔ばかりして嫌がられる。
昼食後歯を磨いたのに、にこぱでもらってきたペロペロキャンディーをお昼ごはんのあと食べてよいと言われていたことを思い出し、「ぜったいまた歯を磨くから」と約束して食べる。

2時50分、ピアノの練習。ママに叱られ倒される。集中してやれば15分で済むのに、ダラダラするので結局1時間くらいピアノの前に座るはめに。半分以上はママに見放されて勝手に遊び弾き。

夕方、ママと一緒にマラソンの練習。来月、地元のマラソン大会の2キロジョギング部門に出場する(させられる)のです! 約1キロほどをゆっくり走ってみる。

お料理のお手伝い。今日買ってもらった子供用セラミック包丁でにんじん・かぶ・イカを切る。にんじんとかぶは家の畑でとれた物。おじいちゃんが作った野菜をKが切ってママが料理して、おいしい煮物になりました。

ママが晩御飯を作っているあいだ、ビデオのマンガ日本昔話『さるかに合戦/たのきゅう』を見る。こんなものでもKにとっては刺激が強いらしく、こわがったり大笑いしたり。

夕食。パパとママはワインを飲んでごきげん。Kは麦茶。

夕食後、どうしても見たくなってマンガ日本昔話をもう一編だけ、『河童の雨乞い』を見る。パパはこっそり涙を拭いている。

パパにお風呂に入れてもらい、ママに絵本を読んでもらって眠りにつく。8時。Kとしては少し遅いくらい。8時就寝では睡眠が足りないらしく、夕方6時台に寝ても平気で朝まで寝る。思えば赤ちゃんのときからよく寝る子ではあった。
[PR]
by wumingzhi | 2010-12-19 20:53 | K's Garden

遠足

昨日、娘は遠足で、バスで子供の遊び施設に出かけた。そこは大きな運動場やアスレチック、プラネタリウムもあり、家から何度か出かけたことがある。ちなみにそこの隣にはタイ料理レストランがあり、そこでランチをするのが楽しみで出かけるような部分も。

昨日の遠足では年少組だけお母さんと一緒で、年中・年長は保護者なし。バスは年少とお母さん達、年中・年長の二台に別れる。

嬉しそうに手を振っている娘たちを乗せたバスを見送るとちょっと胸がキュンとした。もうお母さんなしで、子供たちだけで平気なんだなあ、と。

娘が帰宅してから「誰とお弁当食べたの?」等いろいろ聞くが、どうもはかばかしい返事が返ってこず、様子がわからない。でも遠足はとても楽しかったようだ。
「帰りのバスでは誰と一緒に座ったの? お歌うたったりした?」
私は、バスの中で童謡のカラオケを流してみんなで歌うというような図を想像していたのだが…。娘によると、帰りのバスではみんな寝ていたと。少なくとも何人かは眠っていたらしい。娘はどうかわからない。「どんよりしていた」と言っていたが。

幼稚園児は帰りのバスでは寝るんだね。想像図とは違ったが、それも可愛い光景だなあ。
[PR]
by wumingzhi | 2010-11-10 06:27 | K's Garden

運動会

土曜日は娘の園の運動会だった。

朝は5時半に起きてはりきってお弁当を作った。あまり食べない娘だったが最近は少しは食べるようになってきたので作り甲斐もあるというもの。三段のお重に詰めたがそれでも入りきらなかった。

かけっこは昨年は5人中1位という驚きの結果だったが、今年はアクシデントがあり娘の出場組がやり直しになって、結果ビリ。やり直し前は2位だったのに…。親子二代に渡るドン足の悪夢が…。

なわとびを使ったリズム体操のようなダンスのような出し物では、娘はS君という男の子と組になってやっていた。S君は、実は入園前から私が目を付けていたイケメンである。娘は誰にもやらないが、S君だったらまあ許すかな~とまで思っている。なんでかっていうと、目が大きくてまつ毛が長くて、いつもヤル気があんまりなくて気だるくて…。子供ながら、とってもジュリーなS君なのである。あ、ジュリーがやる気に欠けているというわけではないが…。

将来、本当に娘とS君が結ばれるようなことにでもなったら結婚披露宴でこのビデオを流すしかない! それにしても息の合っていない二人ではあった。

しかし親の心子知らずで、娘はS君にはあまり魅力を感じていないらしい。ハーフのT君が良いと言っている。確かにT君は良い子だが、どうしてわからないかなーS君の魅力が。親としては少しもどかしい。

運動会が予定より30分近く早く終わったので、夫には娘を近くのハウジングセンターで行われるプリキュアショーに連れて行ってもらった。私は運動会の片付け終了後、自転車でハウジングセンターに駆けつけた。

ショーが始まってほどなく、夫はピアノのレッスンへと向かった。
ショーが終わってからも1時間以上ハウジングセンターで何やかやと遊んで、ようやく夫のお迎え。ようやく帰宅…ではなくて、今度は娘のピアノレッスン。なかなかハードな一日なのである。

レッスンが終わり、私はハウジングセンターに落としてもらって、置きっぱなしてあった自転車で帰宅。先に帰っていた夫たちと合流してお好み焼きを食べに行った。運動会お疲れ様~。

でも私はまだ終わらない。翌日にもイベントが控えているのであった。
[PR]
by wumingzhi | 2010-10-17 23:23 | K's Garden

ちょっこし回復の兆し

夜になると点滴の効果も薄れ、喉が渇きおなかもすき、つらそうだったががんとして口を開かずそのまま寝床に入った娘。うつらうつらしながらも時々苦しそうにうめき声を上げている。

食事をする私たち夫婦のそばに立ってうらめしそうに見ていた娘の顔つきが忘れられず、「明日は私も飲まず食わずでいよう。Kが点滴をしている間だけお茶を飲むことにしよう」と決意した私。しかしその後すぐに、「共倒れしたらいかんからやっぱり朝Kが起きる前と、寝てからは飲み食いすることにしよう」と、ラマダン方式を取ることに変えた。

夜中の12時頃、娘が泣いている声で目が覚めた。夫が、「喉かわいたの? 何か飲む?」と訊ねると、「飲む」という娘。冷蔵庫のポカリスエットを飲ませると、ごくごく飲む。やった。ついでパック入り牛乳もごくごく。「アイス食べる?」と言うとうなづくのでアイスクリームを食べさせた。夜中だし、歯も磨けないが構わない。アイスを5匙くらい食べて、「プリン食べる?」と訊くとうなづくのでプリンも2匙食べさせる。それからまた喉が渇いたと言い、お茶をコップに2杯ごくごく飲む。

これでもう明日は点滴行かなくて大丈夫だと安心していると、敷布団の上に吐いた。

布団を拭いてひっくり返したり、娘にシャワーを浴びさせてシャンプーしたりと大騒動だった。牛乳を飲んだ後のは臭うよ…。

しかし、ようやく飲み物や食べ物を口にしてくれるようになったので一安心だ。話も少しした。牛乳を飲みながら、
「牛乳たくさん買ってきてくれてありがとう」と夫にお礼を言っていた。

娘はいつもそういうカワイイことを言ってくれる子だったのだ。娘が喋るのを当たり前に思っていた。いつも可愛い優しいこととか、ぷっと吹き出すようなおもしろいことを言って、我が家では笑いが絶えなかったのだ。

今朝はまた少し不機嫌であまり喋らないが、ポカリスエットを飲んでアイスも5匙ほど食べた。
いちおう娘が飲食物を口にするようになったので、私の断食宣言も取り下げた。
[PR]
by wumingzhi | 2010-09-10 08:51 | K's Garden