日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:チェブラスターズ( 16 )

CheburaStars初ライブ(2)

3時30分。
とうとう始まりました。
やっとこのときを迎えられたんだなあ・・・と感慨にひたるかと思いきや、やっぱりドキドキでそれどころではないっ。
別に演奏技術に不安があるとかそういうことではないけれど、時間以内にちゃんと収まるかなとか、まだ全部終わってないのに音響の人が来てコード抜いて持っていってしまわないかとか、ずっと演奏を聴いていたいのと同時に、無事早く終わって欲しいという相反する感情がせめぎあっていた。

でも、すべてをひっくるめてすごく楽しい時間だった。会場のお客さんのノリも最高だった。多分に、「自分たちが盛り上げてやらなきゃあ」という気持ちから盛り上げてくださっていたことと思うけれど。

ライブが終了して二次会ではほっとしてちょっと壊れていたかもしれない。被害を被ったお方はどうもごめんよ。

そして足を運んでくださった方々、心の中で声援を送ってくださっていた方々、どうもありがとうございました。



毎朝5時に起きてジョギング&海辺の散歩が日課となっている。

初ライブを終えて、また平凡な日常に戻るのかな、と思っていた。気が抜けてしまって、もう何をしても楽しくなかったらどうしよう、という不安もちょっぴり。

今朝は2日ぶりの海だ。
海は毎日、違う表情をしている。
今朝の海はどんな表情を見せてくれるだろう。それとももう朝のジョギングなんていいや、めんどくさーい、と感じるだろうか。

今朝の海は薔薇色に輝いていた。
「よっしゃ、人生バラ色だよ」単純な私はすぐそう思えてしまった。

毎日の生活を大切に生きて、たくさんの友達を大切にして大切にされてきて、それがあってのチェブラスターズなんだ。今朝の海はそんなことを教えてくれた。
[PR]
by wumingzhi | 2007-11-05 08:49 | チェブラスターズ
3日土曜日は私がマネージャーを務めるバンド、チェブラスターズの初ライブがあった。
場所は大阪。2時開場だがバンドメンバー集合時間は10時。

3日。
朝5時に起きる。放っておいたら10時11時まで寝ている娘をこの日はたたき起こして連れて行く。6時25分出発。娘は車の中で寝ていればいいんだからと思っていたが、あまり寝ない。

9時到着。案外スムーズだった。集合は10時だけど一人を除きもうメンバーは来ていた。
場所は『さサ華林』というイベントスポット。山小屋風でバーベキューができるお庭も付いていてくつろげるお店であった。と言っても私はまったくくつろげない。だんだん緊張してくる。

私は演奏しないけれど、ちゃんとライブが無事終了するかとか受付業務をちゃんとできるかとかが、気になって。
あと、娘はおとなしくしていられるのか。実はこれが最大の心配だったりして。娘が騒ぎ出したりしたら、外に連れ出さねばならず、チェブラスターズ初ライブを見逃すなんてことになったら目も当てられない。

9時45分。
持ってきた楽器を店内に搬入、会場設営開始。私は娘を庭に連れ出したりして邪魔にならないようにするのがやっとで、あんまり手伝えない。

10時過ぎ。
音響レンタル屋さんが来る。会場にはなくて持込になるアンプ等の搬入。

メンバーが揃ったところでリハーサル開始。
私は娘を連れて外をうろうろ。公園で遊ばせる。娘、落ち葉を拾ったり鳩を追いかけたりして、大いに楽しむ。

昼前頃お店に戻る。リハが一段落するのを待って食事に出掛ける。近くのドトールに行く。私は緊張で何も食べたくないので、コーヒーだけ飲む。私はすごく緊張しているが、他のメンバーはあまり緊張していない。なぜだ。

トイレもすごく近い。何度もトイレに行ったので、おかげでむくみ解消だ。翌日家で体重測ったら500グラム減ってたし。夜お酒を飲んだというのに。

店に戻り、1時過ぎ、そろそろオープニングアクトの特別ゲスト、コンフントJのオノリオさんとスポックさんが着く頃だが、お見えにならない。ちょっとそわそわ。
やがてオノリオさん登場。濃い眉が印象的な、親しみやすそうな人である。オノリオさんがアコーディオンを弾くと、娘が踊っていた。

スポックさん登場。お会いするのは初めてだが、どっかで会ったことがあるような気がしてならない。どうしてだろうと考えていたら、私の伯父によく似ておられるということに気が付いた。だからなんだか他人のような気がしなかった。

開場時間前に最初のお客さんが。髪の長い美しい女性。誰の知り合いだろうか、と思っていたらベーシストの義妹であった。

2時。
開場とともにお客さんがわっと押し寄せ・・・というようなこともなく、みんなちゃんと場所わかるんだろうかとちょっと心配になる。自分が地理オンチだから余計に。
それでもぱら、ぱら、という感じでお客様ご来場。たいていは友達とか知人、会うのは久し振りなな人、よく知っているけど会うのは初めての人、など。

この日のために(←本当です!)わざわざ東京から応援に駆けつけてきてくれた友人もいる。
しみじみとありがたいのだが、あんまり一人ひとりにゆっくり挨拶をする余裕もない。

2時40分。
用意した座席も満席になり、コンフントJ演奏開始。
軽妙なトークも交えての演奏に、ほっと一息つく。ほっと一息ってのも変な感想かもしれないが、とにかくチェブラスターズのこと等でドキドキしているので、安心して聴いていられるプロの演奏でおもわずリラックスできてしまったのだ。

コンフントJの演奏が始まって、最初のうちは音楽に合わせて体を動かしたり手を叩いたりしていた娘だが、やがてどこから見ても眠たそうな子供、になりだした。無理もない。早朝に起されて寝不足の上にお昼寝タイムと重なっているし。
ぼんやりとした顔で、それでも曲が終わるとハッとして手を叩いたりしていたのがやがてマブタが塞がってきて、ほどなく熟睡の極致に行ってしまった。この熟睡の極致はチェブラスターズのライブ終了時まで続くことになり、非常に助かった。

3時20分。
コンフントJ終了。

3時30分。
とうとう我がチェブラスターズのライブ開始だ。
[PR]
by wumingzhi | 2007-11-05 08:23 | チェブラスターズ

福生れ

結局Kは4時間も昼寝した。起きてから熱を測ったが熱はなかったので外食に連れて行った。
道とん堀というお好み焼き屋さん。
意外と混んでいて、店の出入り口付近で30分近く待った。
店の暖簾と座布団には店のロゴの信楽狸の絵と共に「福生れ」の文字がある。
私がそれを見て、
「お好み焼き屋なのに福生(ふっさ)うまれなんや、道頓堀という店なのに」と言うとFさん、
「《ふっさうまれ》と違ってこれだと《ふっされ》だ」と言う。
あっ、ほんまや。これでは《ふっさうまれ》ではなく《ふくうまれ》である。

確かに関西風でもなく広島風でもなく福生風のお好み焼きなんて聞いたことがない。
「では『ふくうまれ』とはなんぞや?」という話になった。
「順番待ちの客に時間を潰させるためにわざと書いているのではないか?」という説(Cさん説)まで飛び出した。

でもこのお店、実は本当に本社は福生市にあった。福生と「福が生れる」とをかけてあるんでしょうな。
おかげで待ち時間も潰せました。

後から考えると昨日は4時間も昼寝してくれたので、その間に料理しようと思えば問題なくできただろう。でも皆で外食もいいもんです。
[PR]
by wumingzhi | 2007-04-22 01:26 | チェブラスターズ

バンド練習日

昨日巻いた湿布薬を今朝そうっとはがしてみた。
左足の薬指は紫色に腫れている。気持ち悪い・・・。
触ったりしなければ痛くもないし、自分で動かせるので骨に異常はないのだろう。でもどこかにちょっと当たったりすると飛び上がりそうに痛い。

Kの熱は相変わらず上ったり下がったり。今朝はもう下がったかな、と思ったがしばらくするとまた上ってきた。
でも今回はこないだの突発性発疹のときと違って食欲はわりとあるので助かっている。ゆうべはベビーフードに薬をこっそり混ぜて食べさせたら気付かずペロリと食べた。しめしめ。ベビーフードはとろみがついていて薬を混ぜやすいので、ベビーフード復活! さすがに朝はベビーフードは食べさせないので(けんちん汁とか野菜の煮込みとか、おかず風なので)、水で練って指に付けて口の中に入れてやった。

そして夜もわりと寝てくれるので助かる。こないだは寝ないので、こちらもしんどかった。

今日はバンド練習日。いつもは料理担当だが、今回は娘の発熱と私の負傷で買い物に行けないのでどこかに食べに行くことにした。よって今日はやることなし。暇なのでブログを書いたりしています。娘は昼寝中だ。

熱があるからか今朝は少し不機嫌でわがまま放題のKだったので心配していたが、メンバーが来たらなぜかおとなしくなった(ニラみつける怖いおじさんがいるからか?)。
お昼も自分の椅子に座ってベビーフードを1個ぺろりとたいらげた。そしてあんまり声も立てず座っていて、昼食が終わり練習が始まったらおとなしく昼寝。良い子じゃ。毎日練習日だったらいいのに。

夕食は、私とKはお留守番のつもりだったが、この調子なら外出できそうかな。
[PR]
by wumingzhi | 2007-04-21 15:23 | チェブラスターズ
おとつい3日は今年になって初のバンド練習日。1月は夫の出張で取りやめになったので・・・。

この日は朝からKの10ヶ月健診。6~7月健診というのもあったようだけど、忘れていて飛ばしていた。

健診の結果は、痩せすぎでも太りすぎでもなく発育順調。私の目には少し痩せているように見えるが標準のようだ。

健診のあとスーパーで買い物しているとき、急に左足首にピキッと痛みが走った。
数日前から左足の甲付近がなにか痛かったのだが、今回は足首の後ろのあたり。
原因はまったく不明だ。くじいたわけでも歩きすぎたわけでもない。
体重をかけると歩けないくらい痛かったけれど、なんとかレジを済ませ、店内のクレープ屋まで行ってクレープを食べた。楽しみにして来ていたので足が痛くても意地で引きずって行った。

そのうちに、足首に負担をかけない歩き方を開発してなんとか歩けるようにはなった。急に痛み出したときはレジまで行けるか?という感じだったけれど。体重さえかけなければ痛くもなんともないのだが。

クレープを食べて帰宅。

この日は朝起きたときからなぜかKの髪の毛が大爆発。
もともと軽くクセ毛気味だが、この日は水で濡らしても何しても(と言うほどイロイロやってはいないけど)まったく効果なし。

そして着替えさせる前にごはんを食べさせていたら(着替えてから食べると服を汚してしまうので)Kの食事が終わる前にバンドメンバー到着。

この日は実は、Kに可愛いお洋服を着せようともくろんでいたのだ。通販で買ったプチバトー。スモーキーなブルーのワンピースと手触りの良いブルーのカーデガンでとてもシック。これを着ればうちのKもたちまちパリジェンヌ・・・。

なわけないが気持ちだけでも近づけるかと思い。

しかし近年稀に見る頭の大爆発+汚い部屋着姿をメンバーに見られてしまったので、もう今更プチバトーもないわい、と思ってこの日はKパリジェンヌ化計画は断念。ずっと部屋着のままにしておいた。

バンドは新編成になる。東京組のCさんが残念ながら欠席のためまだ本格的には始まらないけれど、なんとかなりそうだ。

Kも一人遊びができるようになってきて、預かってもらわなくても大丈夫になってきた。
でも食事中抱っこされたまま俯いてだんだん目がふさがってきたので、7時半にいったん寝かし付け。

そのまま皆が帰るまでずっと寝ていたK。

後片付けが終わり、私は入浴を済ませ、パソコンをチェックしてKの隣にもぐりこむ。
夫はソファで転寝していたけれど12時頃目を覚まして寝室にやってきた。

とたんにぱっちり目を開けて活動再開するK。
私はもう気力も体力もゼロだったので夫がKを連れて音楽室に。

しばらくして夫がKをつれて戻ってきて、
「1曲できたよ」

子守の合間に作曲ですか。それも短時間で。作曲時間に関しては「おまえはポール・マッカートニーか?!」と言いたくなる夫である。

朝までKは寝たり活動したりで私はちっとも寝た気がせず。
夫も疲れているはずなのに率先して子守してくれて感謝である。
そして朝、また「1曲できた」。

そんなに曲ができるなら、ずっと子守をしててもらおうか――。

b0020550_13114543.jpg

ギターを爪弾くK。イノシシも参加。
[PR]
by wumingzhi | 2007-02-05 13:09 | チェブラスターズ

定例会

昨日は恒例月一バンド練習日。

前夜にほとんど料理の下ごしらえをしてしまったので、今回は余裕・・・のはずだった。
が、これが案外時間がかかってしまったのだった。

メニューは、かぼちゃとさつまいものサラダ、マスカルポーネチーズ添え・大根のマリネ・エビワンタン・まぐろの酢じめときのこの赤ワイン煮・塩豚とニンジンのスープ煮・白身魚のハーブグリル(金目鯛の塩釜)・黒オリーブと玉ねぎのスパゲティ。

だいたい前の晩にやっておいて、当日になってから手をつけたのは塩豚とニンジンのスープ煮と塩釜とワンタンくらいのものだったのだけれど、ワンタンをちまちまと包むのに時間がかかったのと、白髪ネギのせいだと思う。私は白髪ネギを作るのが苦手だ。不器用なので細くキレイになんて無理なのだ。
苦手意識が強く出すぎたのか、逆にたくさん作りすぎてしまい、あまったあまった。仕方がないので今日の晩にも白髪ネギを使う料理を出したほど。それでもまだ残っている。

そして初めて挑む塩釜。
これは最近買った料理の本に載っていて、「簡単そうだ」と思い作ることにした。
確かに簡単だ。粗塩にローズマリーと卵白を混ぜて魚を覆い、オーブンで焼く。それだけ。

でも初めて作るし実際に食べたこともない。やっているうちにだんだん不安になってきた。
一応これがメイン料理だ。失敗したらどうしよう・・・。ちゃんと出来ているか、途中で見てみることもできないのだ。
だんだん、すっごくナーバスになってきて、まるでヒアリングテストの前みたいな心境。料理でこんな気持ちになったのは初めて。

そうこうするうち、昼寝していた娘が起きたので授乳。
娘を胸に抱いておっぱいをやっていると、不思議なものでそれまでドキドキ、ソワソワしていた気持ちがふーっと落ち着いてきた。
おそらくホルモンの関係だろう。たぶん授乳中は気持ちをダウンさせる物質が出るのだと思う。あんまりイライラカッカしていると、赤ちゃんにおっぱいなんてやってられないもの。
でも、授乳中って気持ちがダウンしすぎて昔のいやな出来事を思い出してどんよりした気分になる人もいるらしい。私も時々そういうことがある。

でも昨日はおかげでニュートラルな気持ちに戻ることができた。
失敗したらそのときだ。笑ってごまかしちゃえ。おなかがすく人にはおやつを食べてもらいましょう。

これってでも、「自分の子だけ飢えさせないでおければ他の人のことはどうでも良い」ホルモンってことになるのかな?

さて、昨日は練習開始が少し遅れたこともあり、夕食が7時頃になった。

今回は娘を義姉に預けなかった。前もって言っていなかったこともあるが、大丈夫そうならずっと置いておこうと思って。
娘も一緒にハイチェアに座って皆とテーブルを囲む。
娘の食べられそうなものを食べさせる。かぼちゃとさつまいものサラダとか。

やがて、オーブンの中の塩釜が色付いてきた。
取り出して、麺棒をドラマー(=夫)に渡す。
b0020550_2151878.jpg

軽く叩いてみてドラマー、「結構固い」。
思い切り叩いて、ばかっと割れた。

実際どんなふうに割れるのかなと思っていたのだ。塩がバラバラになるのかしら。魚の皮も一緒に取れてしまうだろうか。

そうはならず、塩が大きな塊に割れて、皮もくっついて取れてきたりはしない。魚の姿が露出したときの写真を撮るのを忘れたが。塩釜写真ではあんまりおいしそうに見えない。

味は、ハーブ入りの塩焼き(そのまんまだ)。でも塩でぴったりとラップされていたので、焼き魚より身がしっとりしている。オリーブ油と黒こしょうをかけて食べた。

驚異的だったのは我が娘である。
食事が始まる7時頃から終わる9時までの2時間、ずっとハイチェアに座っていたのだ。そんなこと初めて。
もし暴れて泣き出したりしたら実家に連れて行こうと思っていたが、ずっとおとなしくしていてほとんど声を発さず。
いつもなら食事のためにハイチェアに座らせても持って30分で飽きてしまうのに。

人がいてわいわい食べている雰囲気につられるのだろうか。こういうのをお友達効果というらしいけれど。それにしてもビックリ。
[PR]
by wumingzhi | 2006-12-03 22:43 | チェブラスターズ

バンド練習日その2 

遅れてくるメンバーを除いてお昼を食べたら練習練習・・・。

私は今回はあんまり下こしらえのいらない料理を出す予定なので、のんびりとキッシュなどを作り始める。市販のパイシートを使って、ほうれん草とブロックベーコン、チーズ入り。
これが、一見手が込んでそうなのに実はすごくカンタンなのである。今回のテーマはボジョレーを飲むことなので(飲めない人もいるけど)、料理はシンプルが一番。

6時頃、姉にKを預けて晩御飯のしたくに専念。

しかし毎回のことだけれど、Kが居なくなると心にぽっかりと穴が開いたようで元気がなくなる。泣いて暴れて迷惑かけるんじゃないかと心配なのはもちろんだが、それ以上に寂しくてしかたがない。夫に見てもらって自分が出かけるときには感じないのになんだろうこの気持ちは。

出産直後に赤ちゃんを他人に抱かせたくないと感じる人がいるようだが、そういうのとはちっと違うような気がする。とにかく、なんて言うんだろ・・・Kがいなくなった家の中でふとKのおもちゃのガラガラなんかを見つけると、握り締めて「Kたん~~!」と叫んでヨヨヨと泣き崩れたいような気分なんである。

今回のメニューはクラッカーとチーズ(カマンベール、水切りヨーグルト)・冷奴(わさびと塩とオリーブオイルで)・キッシュ・清蒸魚・うなぎのボジョレー風味ソテー・シーフードパエリア。
今回は魚ばっかりになってしまった。肉料理も用意していたけど、時間切れプラスおなかもいっぱいになったので中止。

夫とOさんと私(授乳中なので大きな声では言えないが)の三人でワインを飲む。あんまりおいしいワインではなかったが、でもおいしかった(どっちやねん)。いやあ、やっぱりお酒はいいですなあ。楽しいです。妊娠中は匂いを嗅ぐのもいやで、スーパーの酒売り場を通っただけでも匂いでムカムカしたものだった。産んでももう一生お酒飲まなくていいや、と思っていたのは誰だろう。

Oさんが結構飲んで酔っ払っていたのが面白かった+可愛かった。お互い独身なら押し倒していただろう。まあ、普段から夫の目の前で揉み合ったりする仲なので独身云々はあまり関係ないけど。

また飲みたいぞー。来月も飲みましょう! 何食べよう。

8時半頃、大泣きするKが返却されてきた。あれあれ、これから音楽ゲームだというのに。
こういう大泣きは久し振りに見るのでなんか新鮮だ。ずっとおとなしくしてたのに、急に泣き出したらしい。
とりあえず私が抱っこすると泣き止んで機嫌よくなった。

とりあえずKを抱っこしながら音楽ゲーム開始。こっそりおっぱいを飲ませると一生懸命飲んでいる。おなか減っとったのね。

今回の音楽ゲームのテーマは『私の中の一発屋』。
世間一般ではコンスタントに活動している人でも「自分にとってはこの1曲のみの人」でも良いし、普通に「なぜ消えた? 好きだったのに!!」でもいいし。
私は、最近出会った「これから一発屋になるはずの人」を挙げた。なんちゅう失礼なことを。

戻ってきたときは大泣きだったKもすっかり持ち直して、眠くてたまらないだろうに人がいるのが楽しくて寝たくない様子。ほっとかれると愚図るんだろうけれど、抱っこしたり構ってくれたりする人がいるのでウキウキニコニコ。

10時半頃解散。11時頃にKを寝かし付け。いったん寝たが、その後私の入浴中に泣き声が聞こえたので慌てて出てまた寝かし付け。その後はよく寝ていた。私も12時半にはぐったりと寝た。

というわけで、毎回バンドに関することにはあんまり加われないがなぜかカテゴリーはチェブラスターズ。普段なかなか夫以外の人とおしゃべりしないので(その夫も来日5年、 「しゅじゅなり」と言ったりしてまだまだ日本語不自由だし。一部うそですが)すごく楽しみなのだ。
昨日は音姫様とインド人の話が面白かった。

昨日の私の話はものすごく説得力なかったけれど、でもやっぱり私はインド人は違うと思う・・・。。

バンドのほうは来年はライブだ、と盛り上がっている。
家の中ではもう飽きた、と言うより目標があったほうがそれに向けて頑張れるから。マトリョミンをやっている人がマトリョミン検定受験を目指して頑張る、みたいなもんですね(意味不明)。
[PR]
by wumingzhi | 2006-11-20 01:22 | チェブラスターズ
昨日は高齢、じゃなくて恒例月イチバンド練習日。

昨日は朝からバタバタだった。
スーパーがオープンする時間に合わせて9時前に三人で家を出た。
ところがスーパーまでの道がとても込んでいる。こっちの言葉で「つむ」と言うが、つみつみのつみまくり。車が数珠つなぎ。

どうしたんだろう、事故かな? と話しながら車はノロノロ運転。
夫が「数珠つなぎ」と「鈴なり」を混ぜ合わせて「数珠なり」との新語を発するのでそれに突っ込んだりしているうちにようやくスーパーが近づいてきた。

と、車はみんな私たちが向かおうとしているスーパーへと入っていくではないの。
ジャスコのような大型スーパーではなく食料品のみの小型のスーパーマーケットなのである。明治屋のようなちょっとハイソな雰囲気の。
そんなにたくさん車が入れるわけもなく、駐車場の入り口には「満車」の看板が。
そして、「11月18日 新装オープン」と書いてある。

改装していたのか。しかしみんなして一気に詰め掛けなくてもいいだろうに。私は近くで香菜を売っているのがここだけだからここに来たのだ。みんな別に今日どうしても香菜がいるって人ばかりじゃないでしょう? 香菜要らない人は別のところで買い物してよ!

時間がないのでここはあきらめて、20分くらい走って以前住んでいたところの近くのチェーン店に行く。

そこはガラガラだった。みんな新装オープン店舗のほうに行っちまったんでしょうか。

買い物を済ませて帰ると私はお昼ごはんのサンドイッチの準備。
プチ誕生パーティーのときに夫が作ってくれたセルフサンドイッチがおいしかったので私も真似して作ることにしたのだ。その他巻きずし等を少々購入。

Kを夫に任せてサンドイッチの用意。
中身はツナ・タマゴ・野菜・チーズ・ハム。
パンを用意してそれらをテーブルにでんと置き、チューブ入り辛子マヨネーズを各自で塗って食べてもらう。
私がやることはツナペーストとタマゴペーストを作るだけ、のはずだったが・・・。

まず、サンドイッチ用食パン(耳なし)を2パック買おうと思っていたのに1パックしかなかったので、8枚切りの食パンを1袋買った。
私は耳つきでいいと思っていたが夫が「耳を切れ」と言う。

仕方がないので耳を切る。

それから、近頃私がハマッているキャベツサラダを作って出そうと思いついた。これはぜひ皆に食べてもらいたい。
と言うのも、もしかしておいしいと思っているのは私だけかもしれないから。他の人はそんなにおいしいと思わないかもしれない。夫にもまだ食べさせたことがないのだ。そのキャベツサラダの世間一般の評価を知りたかった。

私がちゃかちゃかとキャベツを千切りしていると(キャベツ千切り用ピーラーみたいなやつを活用して)、夫が「別にサンドイッチだけでいいやん」みたいなことを言う。私がいくら、「このキャベツサラダはおいしいんだ」と言い張っても、そんなことより早くKに授乳させろとプレッシャーを与えてくる。確かに時間的にもKは限界に近かった。そろそろぐずりだしそうな気配。集合時間も近づいてくる。あせる私。

キャベツの千切りは半個くらいはやりたかったがプレッシャーに負けた。でもボールに軽く1杯ほどできた。私はこれくらい一人で食べてしまう。バケツ1杯あってもひとりで食べきってしまうほどの勢いである。近頃の私の主食と言っていい。

サンドイッチはなかなかおいしかった(と思う)。でも夫に作ってもらったときのほうがもっとおいしかった。人に作ってもらうとなんでもおいしい。

続く(Kが起きたので)。
[PR]
by wumingzhi | 2006-11-19 17:29 | チェブラスターズ

バンド結成一周年記念日

昨日はバンド練習の日。今月でバンド結成1周年なのだ。それを記念して、というわけでもないが夕食は外に食べに行くことに決まっていたので私はいたってのんびり。
でも朝まだ片付けが少し残っていた。Kが相手をして欲しがるが夫は夫で買い物等用事があるので、おんぶ紐を使ってみることにした。抱っこ紐と兼用で、これをおんぶで使うのは初めてである。数日前、一人のときに使ってみようとして装着できずあきらめていた。

夫に手伝ってもらっておんぶ紐装着。意外にも、Kはおんぶを喜んで大ハシャギ。体への負担もだっこのときよりは軽い。
Kを負ぶいながら洗い物をしたりしていた。負担は軽いとはいえやはり少し疲れてきて、椅子にかけて休んでみたが、Kは宙に浮いている状態なので休んでもあまり意味がなかった。
買い物から帰ってきた夫に手伝ってもらって外したが、様子が変わっておんぶを喜ぶということがわかったのは良かった。喜んでいる顔が見られないというのが南天のど飴だが。

メンバーが集まったときは眠っていたK、しばらくして目を覚ました。皆に「男前になった」と褒められて嬉しそう。あれ? たしか女の子だったよね。まあいいや。人見知りもしない。

練習が始まり、私はKの相手をしたり、おっぱいをやって昼寝させたり。
いつもならKが寝たら料理をするのだけれど今日はしなくても良いので練習を見学。

いつもより少し早めに切り上げて、以前一度行った片道1時間くらいの中華料理店へ出掛けることに。
この日のために、ならし保育と称してこの一週間ほとんど毎日義父宅にKを連れて行って遊ばせた。出かけている間預かってもらえるように。
お昼寝も、まだ寝ていたけれど早めに起しておっぱいを飲ませた。

義父宅におもちゃをいっぱい持っていってKを預け、車に乗り込む前にもう一度ちょっと覗きに行ったら・・・義姉に抱っこされて目に涙をいっぱい浮かべていた。

預けるのは断念して連れて行くことにした。往復2時間+食事時間2時間くらい、計4時間ほどをKと離れて過ごすのはやはり不安だ。自分が落ち着かなくなると思う。連れて行ったら行ったでやはり落ち着かないだろうけれど、「どうしてるだろう、泣いてないだろうか」と思いながら過ごすよりは良いかなと思い。その分他の人には迷惑をかけるかもしれないけれども。

幸いレストランの部屋はほとんど個室に近い状態だった。一人ベビーカーに座らされるのに飽きると私と夫が交代で抱っこしなければならなかったけれど、泣くこともなくまあまあ良い機嫌でずっと居てくれたので助かった。

私は久し振りにビールなんぞ飲む。生ビールの小を1杯。だけのはずがついもういっぱいおかわりしてしまった。夫の晩酌のとき一口もらったりはするけれど、ちゃんと飲むのは久し振り。妊娠してからほとんど飲んでいない。
飲む前から楽しくてハイになっているからそんなに酔わなかった。と思うのだが・・・。

そして前回行ったときは妊娠中であまり食べられなかったので、今日はガンガン食べてやるぞ、と意気込んでいたのだ。そしてガンガン食べた。カメラを持っていくのを忘れたが、麻婆豆腐・茄子と豚肉の煮込み・ほたて貝のグラタン・さごしのチリソースかけ・鶏もも肉のから揚げさっぱりソースがけ。そして私と夫は五目あんかけ焼きそばとデザートに焼きたておぐらパイバニラアイス添えを半分こ。他書き忘れてないかな。

Kが少しぐずり始めたのでこっそりおっぱいをやる。そして抱っこしながら揺すっていると、Kの目がトロトロ~ンとなって腕の中で眠ってしまった。珍しいなあ。いつも寝かせて授乳以外ではあまり寝ない子なんだが。そのまま車の中のベビーシートに乗せても起きなかった。

帰ったら目を覚まして機嫌良くはしゃいでいた。お風呂に入れても笑っている。『宙船』の覚えているとこを歌ってやると喜んで足をばたばたさせている。

おっぱいを飲ませてもすぐには寝ない。きょろきょろして、頭を左右に振って、まだまだやりたいことがあるんだよ~、というような顔をしながら、それでも眠気には勝てずに寝てしまった。

メンバーに会って、ちょっと遠いところにも一緒に連れて行ってもらえて、楽しんでいたのかな? やっぱりバンドの日は機嫌の良いKなのであった。たまたまでなく、これはもう、きっとチェブラスターズが好きなんだな。自分のことメンバーの一員だと思っているのかもな。
[PR]
by wumingzhi | 2006-10-22 01:04 | チェブラスターズ

定期練習会

今日は月一のバンド練習日。

朝、足りない食材を買いに行く。
ぶりを焼こうと思っていたのだが、魚売り場にぶりがない。アドリブの利かない私は、「コレ!」と思っていた食材がないとあせってしまう。
魚売り場に並べていた人に、
「ぶりの切り身はありませんか?」と訊くと、
「入ってきたばかりで、まだ出してないんです。15分くらい買い物して待っててください」とのこと。
15分も潰せるかなと思いながら他のものをピックアップして、魚売り場に戻ったら、まだぶりは並んでいない。まだ10分も経っていなかったと思う。
しばらくそこに佇んでいたら、最初のとは別の人が、
「ぶりのお客様~、ぶりのお客様~」と言いながらぶりの切り身を載せたトレイを持ってやってきた。
スーパーの生鮮食品売り場で呼び出してもらえるとは思わなかった(館内放送じゃないけど)。

ぶりをゲットして帰宅。
義父が庭に居たので娘を連れて顔を見せに行く。
Kは今日は義父を見ても泣きそうな顔したりせず普通にしている。

先日うちの父を見て大泣きしていたので、バンドメンバーを見て泣き出さないか心配で。

昼食はいつも基本的には作らず、おにぎりやサンドイッチなどを買ってきて出しているが、今日はいなりあげ(味付き)があったので、これを作って出すことにした。

授乳したらKは寝たのでおいなりさんを作る。
メンバーが続々と到着してくる。
昼食を食べてミーティング(だべっているとも言う)していたら娘が目を覚ました。
居間に連れてきても大丈夫、メンバーを見て泣いたりはしない。

練習が始まって、私はしばらく娘の相手をする。
演奏を聴きに行きたかったけれど、娘の耳には音が大きすぎるのであまり行けない。我慢。

ゆうべはDVDを見ていて、夕食の下準備などはまったくしていない。
娘がひどくむずかったら食べるものがまったくない。

どうなることやら。

と思っていたけれど、娘が4時半頃眠りに落ちたので夕食の準備を始める。

今回のコンセプトは「家庭料理」。と言うより、もうネタが尽きた。

・肉じゃが・コロッケ・かぼちゃの煮付け・ぶり照り・酢ばす・じゃこと水菜のサラダ・絹さやとえびのしょうゆ炒め・ごはん・漬物

う~ん、これでもかってくらい普通だ。でも普通が一番。

かぼちゃの煮付けと酢ばすは娘が起きているときになんとか相手をしながらだましだまし作った。
あとは、時間までにできるかな? 厳密な夕食時間があるわけじゃないけれど、まあだいたい7時前後だ。

夕食の始まりは結局7時半頃になった。食べ始める頃娘が起きたので、義姉に預かってもらった。

人見知りが始まって、預けたら泣くかと思ったけれど、大丈夫だったようだ。泣かずにかしこくしていたらしい。拍子抜け。

食事が済んで、次は『音楽ゲーム』の時間。
今回のテーマは『1曲目を聴いてそりゃないだろうと思ったアルバム』。
そんなアルバムこそないだろう、と思ったけれど、皆さんなかなかスゴイものをお持ちでいらっしゃる。
私は自分のCDではなくて、夫が以前に車でかけているのを聴いて「こりゃひどい」と思ったThe Bandの『ムーンドッグ・マチネー』の1曲目を選んだ。

ところが音楽ゲームを始める直前に、小さなミスを犯してしまった。
私の選んだ曲は、「ブブブブブブブブブー」とカエルの鳴き真似をする部分があるのだが(そこが「こりゃないだろう」と思った所以でもある)、うっかりその部分を口ずさんでしまったのである。

でも誰にも気づかれなかったようだ。

ところでこのアルバムは1曲目こそ「ありゃりゃ」だけれど、アルバム全体はとてもいい。
しかも昨日、このゲームのためにMDに落としながら聴いたら、この曲も案外普通に聴こえた(「ブブブブブブブブブー」のとこ以外)。

今回はすごく難しかった。が、なぜか珍しく私は一人全問正解してしまった。
自分で選んだ景品を自分でもらってりゃ世話ないわ。私は辞退して2位(3人いた)の人にじゃんけんで選んでもらえばよかった。と、今思ったけどそのときは気が回らなかった。

ゲームも終わったので娘を引き取りに行く。
戻ってきても、泣くどころかほとんど一言も発しないのである。おかしいなあ。

ところが、皆が帰ることになって見送りに出て、最後の車のテールランプが遠のいて行くやいなや、ぐずりはじめた。

もっと遊んで欲しかったのかな?

お風呂に入れておっぱいをやったらすぐ寝た。

と言うわけで、バンド練習ではあったが演奏をほとんど聴いていないのでバンド練習記録らしきことは書けないのでありました。
[PR]
by wumingzhi | 2006-09-23 23:52 | チェブラスターズ