日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みずみずしいという言葉

娘のバレエのクラスの後、高校生くらいの子達のレッスンの時間になる。
娘がレッスンを終えてクラスのお友達とお菓子の交換をしているとき、傍で高校生の生徒さんが髪をシニヨンにしていたので娘に、あのおねえちゃんにもあげなさい、とお菓子を渡させた。

すると、「ありがとう」と笑顔で受け取ってくれた。
なんてことないことかもしれないが、5歳の娘にとっては先輩の大きなお姉さんとのこういうちょっとした交流は嬉しいことに違いない。

歳を訊くと、16歳という。バレエは4歳から始めたそうだ。バレエ歴12年である。
気さくな娘さんのようだったのでちょっと調子に乗った私、「なにか得意の決めポーズをして見せて!」とあつかましくもリクエストしてみた。いやなに、娘が喜ぶかと思ったのですよ。

彼女は「えーっと、どうしようかな…」としばらく考えてから、ポーズをして見せてくれた。

すごく良かった。感動したわ。知らないおばさんの変なリクエストに応えて、後輩である子どもに躊躇なくポーズを見せてくれるのが素晴らしいと思った。ちょっぴり恥ずかしそうな笑顔も初々しく、まさに「みずみずしい」という言葉がぴったり。素敵すぎる16歳…。
映画『花とアリス』の蒼井優ちゃんを思い出した。オーディションでバレエを踊るシーン。蒼井優ちゃんのフレッシュな魅力があふれていた。

ありがとうと言って娘を連れて帰ろうとしたら、そばに居た別のママが、「何かお返しのポーズをしたら?」というので、「では」と、お返しにシェーをしてみた。16歳の娘さん、笑っていたので「シェー知ってる?」と訊くと、「知ってます」って言ってた。

私にも16歳の頃はあったはずなのに。

ところで、以前テレビで赤塚不二夫の娘さんがシェーをしているのを見たことがあるが、とてもカッコ良かったのだ。迷いがなく、ピシーッとしていて。すごく良かった。
[PR]
by wumingzhi | 2011-06-17 11:52 | 生活