日々のこと


by wumingzhi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初めてのジュリーコンサート

私が初めてジュリーのコンサートに行ったのは何年だっただろうと考えていた。
ファンになった年に出たアルバムが『Beautiful World』であることから考えて、1992年だとわかる。

行ったのはジュリーの出身中学校からも程近い京都会館であった。92年9月27日(日)。私はOLをしていた時代。このコンサートに私は高校からの親友、Tちゃんと一緒に行った。
Tちゃんはもちろんジュリーファンでもなんでもなかったが、私は一人で行くのが心細かったのだと思う。
洋楽アーティストのコンサートには中学のときから一人で行っていたけれど、その頃はジュリーがまったくテレビに出ておらず昔の映像も封印していた頃で、「沢田研二が今、どんなふうになっているか」ということがまったくわからなかった。もちろん最新アルバムである『Beautiful World』は聴きこんでいたけれど、沢田研二のコンサートは初めてだし、テレビでも歌っているのを見ないし、「今も歌えるの? 声、出るの?」なんて失礼極まりないことを思っていた。

私にとって『沢田研二』とはすごい有名芸能人ではあるが、シンガーとして特別意識したことはなく、洋楽ロック好きの私からしたら日本の芸能人がいったいどんなコンサートをやっているのかまったくわからないし、ファンになったとはいえ多少侮っていた部分があったのだと思う。

初めて見た沢田研二のコンサートは想像以上であった。というか、想像していたものと全然違った、と言っていい。
会社で同期の友達に、「沢田研二のコンサートってどんなの?ヒット曲メドレーとかあったの?」と訊かれたが、そういうものではまったくなかったのだ。
誰でも知っている代表曲は最小限で、リリースされたアルバム曲を中心の選曲。だからテレビで見た沢田研二のイメージで、当時の曲を聴けるかと思ってコンサートに行くと多少面食らうことになるかもしれない。私はテレビで見ていた沢田研二の歌にほとんど興味がなかったので(ファンになってからはベストアルバムなどで聴いてあらためて好きになったが)、かえって良かったのだと思う。

ここで、私がその当時ジュリーファンになったきっかけについて書いてみる。
当時テレビに出ていなかったジュリー、私が彼を「見つけた」のはカラオケであった。
幼馴染で現マイミク友達でもあるRちゃんと、一緒に木屋町の沖縄料理店でごはんを食べたあとにカラオケに行った。

そこでいろいろ歌ったと思うが、歌える歌もなくなってきたし、これなら歌えるかと思い、入れてみたのが『勝手にしやがれ』。カラオケで歌ったことはないが、有名なので知っているし。という理由。

『勝手にしやがれ』のカラオケが流れてきた。映像は、若い頃の沢田研二の映画のようだった。
「え? 沢田研二って・・・こんなにカッコ良かったの?」
私はほとんど歌うのも忘れてポカーンとカラオケの映像に見入っていた。秋吉久美子とのキスシーンは衝撃的であった。

この日、私がRちゃんとごはんを食べに行ってカラオケに行かなければ、ジュリーのファンにはなっていなかっただろう。この時にジュリーファンにならなければ、今もなっていなかったに違いない。まあ、わからんけどな。

この後、CDを買いあさって、ファンクラブに入会し、コンサートに行くことになった。これが1992年である。
この年のアルバム(ジュリーは毎年アルバムをリリースしている)『Beautiful World』は現在廃盤になっていて、アマゾンなどでは1万円近くの値が付いている。今はもうこのCDを持っていないので痛恨の極みである。持っていたらお小遣い稼ぎができたのに・・・じゃなくて、良いアルバムだったのですごく聴きたいのだ。『ジュリー祭り』の中で1曲だけ披露されていますが・・・。

92年、それとBeautiful World というキィワードで、当時のコンサートのセットリストを調べることができた。
どんな曲が披露されたかまったく覚えていなかったので非常に感慨深い。こうして記憶して、記録しておいてくれる人がいる、本当にありがたいことだ。
当時の曲目は、コレ。

alone
Somebody's Cryin
太陽のひとりごと
危険な二人
ウインクでさよなら
午前3時のエレベータ
月明かりなら眩しすぎない
カサブランカダンディ
サムライ
きわどい季節
坂道
Caurage
Wonderful time
Oh Gal
ポラロイドガール
TOKIO
Beautiful World
a long good-bye
ス・ト・リ・パー
お前にチェックイン
やさしく愛して

あれ? こうして見ると結構、ヒット曲も入ってますね。

ラストの『やさしく愛して』だが、私の第一期ジュリーファン時代、どこでだったか忘れたがコンサートで聴いてひどく感動して、知らない歌だったのでそばにいた人に「最後の曲、なんて歌ですか?」と訊いてタイトルを教えてもらったことを覚えている。いつのコンサートだったか忘れていたけれど、この初めての京都会館でのコンサートだったのかもしれない。
これ、すごくいい曲なんだけどなあ。CDは入手できないし、ライブDVDで取り上げられているかな? コンサートで歌われることもあんまりないみたい。でも動画があります。ぜひ聴いてみてください。この直後に離婚発表されたらしく、そう思って聞くとより感慨深いものがある。

※【追記】
残念ながら、上記動画は削除されました。削除申請するなら、夜ヒットで『怪傑ジュリーの冒険』みたいなやつ出してよね、フジテレビジョンさん!!
[PR]
by wumingzhi | 2009-07-06 19:30 | Julie